nanabosi日記

nanabosi77.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

暑いね~

<夏の記録> 『アジサイ』

d0016417_22185891.jpg

d0016417_22195410.jpg

今日は仕事
昨日より気温は低いらしいが
湿度は高かったとみた
ジト~~ッとした一日
(患者様達も変な熱出していたな~)
最近はピーカンの青空も見えないし
明日から8月だというのに
爽やかな夏はやって来るのかな?
早くしないと
お盆過ぎたら
もう秋だよ~
あービアガーデンにも行ってない

短い夏をもう少し楽しみたい♪ 77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-31 22:29 | 花ある生活

おうち大好き!

<夏の記録> 『紫陽花』

d0016417_2258338.jpg













本日、久しぶりのお休み
朝から洗濯、洗濯、洗濯、掃除
一息ついて借りていたDVD韓国映画『ラストプレゼント』を観る
イ・ヨンエ様は相変わらず美しい

その後WOWOWで『キルビル2』を後半だけ観る
Q・タランティーノはあまり好きじゃないので
観る気がしなかったのですが
観てたら中々面白かったな~
この次は始めから観ようと思う

そして土曜日のお楽しみは16:00~の
韓流ドラマの『悲しき恋歌』
グォン・サンウ様の涙につられて
毎週、涙腺の洗浄作業だ (ToT)

結論、本日わたくし
家から一歩も出ていないことに気づく
そんな日もある   77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-30 23:31 | 花ある生活

スマップ来てる~~!

<夏の記録> 『あじさい』

d0016417_22101564.jpg

さっき、コンビニへ行く時に夜空を見上げた
南西方向より無数のサーチライトのようなものが
なにやら怪しげに左右上下にうごめいていた
「パチンコ屋でもオープンしたかな?」

帰宅後「ミュージックステーション」を観たら
スマップが明日から全国ツアーとのことで
札幌ドームからの中継・・・!

「あ~~~!ドームからのライトだったんだ~」

ドームの外で歌っているらしい
5分歩けば観れたかな?
観れなくても、歌は聴こえてきたかも?
あ~~残念!

2年前のコンサートを思い出しながら
ただ夜空を眺める今宵でした

(余談・・・スマップが来ても、ヨン様が来ても必ずする妄想がある。
      「もしも、○○○が我が家へ来たら・・・」
      「もしも、○○○がウチの職場に来たら・・・」

      不毛ではありますが、同僚との間では結構盛り上がる話題!
      ミーハーですんませ~ん )                     77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-29 22:44 | 花ある生活

知床旅行記・7(最終章)

<4日目・帯広界隈>  (雨模様でした)

さあ、今日で旅も最終日
帰りまで少しの時間を楽しみます!

『幸福駅』 
昔一度は憧れたこと、聞いたことはありませんか?こんなフレーズ
「愛の国から幸福へ」
d0016417_23323125.jpg

d0016417_2332591.jpg

        オットの住み家から30分程度のところに
        「愛国駅」と「幸福駅」があります
        もちろん今は廃線の駅で観光のためのもの
        まわりの風景に溶け込んでいる、小さな小さな駅跡
d0016417_23465317.jpg



『花畑牧場』
そこから少し足を進めると中札内村
田中義剛が経営する観光牧場があります
去年、オジャマしたので今回はパスしましたが
まずまず楽しめるところです
牛の乳搾り・ドッグショー・ホースショーなど沢山の催しや(観客参加型ですよ)
ホーストレッキングやカントリークッキング
チーズ作り体験コーナーもあり
一日楽しめるんです
運が良ければ義剛さんみずから
ショーを見せてくれるし
特に乗馬テクニックが素晴しくうまいのに感心しました
d0016417_0103563.jpg


道すがら・・・ 「じゃがいも畑」
d0016417_0145727.jpg

d0016417_015205.jpg

d0016417_0154195.jpg


ボチボチ、帰りじたく・・
お昼を食べて少し休んで
帯広駅へ向かう
楽しかった旅ももうすぐ終わり・・
d0016417_0261457.jpg

肥えた背中が疲れを漂わせてるな~

d0016417_0282435.jpg

帰りの車窓から・・

無事旅は終了!
今回は北海道の大自然を満喫した旅でした
少し駆け足気味ではありましたが
荒々しく雄大な北の大地の一面を垣間見ることができ
私にとっては印象深く、貴重な経験となりました
四季折々、劇的な変化をみせるこの大地には
まだ見ぬ奇跡や可能性が秘められているはず
いつの日かまた訪れることを願い
この旅の記録を終わります

最後にアイヌの言葉で
旅する人への応援メッセージを!
「カムイ ニサッタカ シリピリカ クニネ」・・・(明日天気にな~れ!)  77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-26 01:05 | 旅の話

今日の「世界遺産」

23:30からの「世界遺産」で知床をやるみたいです

楽しみです

時間のある方は是非観てください

2週連続やるそうですよ~  77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-24 22:04 | 旅の話

知床旅行記・6

<3日目の午後・釧路>
釧路湿原を見に展望台へ「釧路市湿原展望台」
d0016417_17141990.jpg

何ヶ所かあるうちの一番近い方へ
あまり良く見えない・・・
ここのバルコニーからの眺めは十分とはいえないので
本来のイメージと雰囲気を雑誌から拝借・・(これってズルだね)
d0016417_1722861.jpg

湿原を一番楽しむ方法は
「カヌーの川下り」ではないかと思っている
機会があればチャレンジしたい
野生動物や野花を間近に見る事ができるんだってさ~


<さらに池田町に進む!>「池田ワイン城」
いよいよ道東を離れ帯広方面に向かう
腹ごしらえ&ワイン城見学を!(PM2時過ぎ)
「お腹空いた~~~」
『牛一頭コース』 
d0016417_17412282.jpg

写真で見るよりボリュームあります
牛のヒレ・タン・サーロイン・テールなどの各部位のお肉を食べられる
ホント、美味しかったよ~~~(^v^)

食後はワインの試飲♪
d0016417_17541146.jpg

          見学~!
            ワイン樽
d0016417_17584055.jpg


ワインセラー(年代物のワインが埃をかぶって保管)
d0016417_1801228.jpg

ワインの販売コーナー
d0016417_1805647.jpg

買っちゃいました~(ベーコン・ラクレットチーズ・まりもようかん)
今晩のつまみだよ~
d0016417_1815245.jpg





池田は秋の「ワイン祭り」が有名で
ワインの飲み放題と牛の丸焼き食べ放題があるので~す
ダイナミック!

身も心も満足して
池田をあとに、帯広へ
無事、オットの住みかに帰り着きましたとさッ!チャンチャン♪

明日は帯広周辺を軽く観光
旅はもうちょっとだけつづく・・・   77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-24 18:28 | 旅の話

知床旅行記・5

<3日目の朝・野付半島>
d0016417_20592140.jpg

この右に湾曲した所が野付半島
湾曲に沿って道路が一本長~~く続く
車で岬の方へ向かうと
右手に野付湾が広がり
左手にはオホーツク海が広がる
360度見渡す限り視界が広がり
遮るものはな~んにもない
オホーツクの先には
国後島の島影がはっきり見えたりする

『トドワラ』 
トドマツの森が海水におかされ
風化した白い木肌の巨木が乱立する
奇観な風景
d0016417_21223436.jpg


『タンチョウズル』
静かな湾内でタンチョウが暮らす
その他アオサギやアザラシオジロワシ等などいるらしい
ここも野生動物の宝庫なんだね
d0016417_21272060.jpg


『オホーツク海側』
右も左も広々し過ぎて日本とは思えない
(360度パノラマ写真で見せてあげたいです)
d0016417_21302423.jpg


『エゾカンゾウ』
今はエゾカンゾウやはまなすが咲き誇っていました
時期が変わるとセンダイハギ、クロユリ、ワタスゲなども咲くんだって
d0016417_21422848.jpg


d0016417_2212524.jpg

また行ってみたい
私的名所になりました  

次は釧路、池田方面へ向かいま~す  77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-22 22:04 | 旅の話

知床旅行記・4

<旅の楽しみは食にあり> 二日目の夜

知床五湖を後にし
二日目の旅はこれくらいにして
お泊り会場へ向かう

場所は別海町の尾岱沼(おだいとう)
「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の一泊2500円のバンガローだ!
d0016417_23563758.jpg


途中、羅臼漁協の直営店で
夕飯のための 『うに』 を購入 一折800円也!!「安い!!」
d0016417_034192.jpg


それから、別海方向へ車を走らせ
今度は別海名物の 『北海シマエビ』 を購入 1kg4300円也!!「これまた安い!!」
d0016417_010016.jpg


あとは、ビールと主食とおかずを少々

あまりの疲れと空腹で
三人とも「ヨーイドン」の勢いでウニとシマエビに襲い掛かる
(途中で我にかえって写真を一枚ずつだけ撮ることができました~)

ウニはトロ~ッと甘く、
シマエビはプリッとして旨みがあって味が濃い!
「最高~!幸せ~!」

満腹になった三人はご満悦で
もう一笑いしたのち、眠りについたのであった

旅はまだ続く・・次こそ野付半島かな~   77
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-22 00:36 | 旅の話

知床旅行記・3

<原始の森にひっそり眠る神秘の湖・知床五湖> (旅・まだ二日目)

岬めぐりの後は「知床五湖」へ向かう
道すがら、エゾシカとキタキツネにご対面
d0016417_21151348.jpg

ここは、シカ公園か?と思うほど集団で道路そばの草を食んでいた


d0016417_2121072.jpg

車に近づいてくるキタキツネ
「ダメだよ~危ないよ、車にひかれちゃうよ~」
これは人間が悪いのです
いたずらに食べ物を与えるから・・・
野生動物に出会ったら静かに見守りましょう!


「知床五湖ってどんなとこ?」

五湖周辺の土地は硬い岩盤の上に
硫黄山の溶岩の塊が堆積していて
二つの地層の間から地下水が湧き出して
湖をつくっている。そのため、
五湖には、流れ込む川もなく流れ出る川もない
周辺はヒグマの密生地!!

『一湖』 木道を歩いて10分・湖面には知床連山が映る・・
d0016417_21413278.jpg



『二湖』 「ほ~」これまた、絶景かな絶景かな・・
d0016417_2151344.jpg



『三湖』 原生林の雰囲気が更に漂います・・
d0016417_21534785.jpg



・・・と、ここまで順調。
ところが、な~んと、こんな看板が!!!
d0016417_21562589.jpg

” ヤツ ” はやっぱり現れたかーーー!!! デンジャラスー!
仕方がない。我々が ” ヤツ ” のテリトリーに
オジャマしているのだから!


山歩きの必需品「熊除けの鈴」 皆持って歩いているぞ~~
d0016417_2252010.jpg


今日はここまで
次回は海の幸と野付半島を紹介する予定です
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-20 22:22 | 旅の話

知床旅行記・2

<まだまだ続くよ~2日目は~>

摩周をあとに一路、斜里町ウトロへ
知床岬クルージングの予定
と、その前に
少し手前に「オシンコシンの滝」
d0016417_21575893.jpg

別名「双美の滝」
大きく豪快な滝で見応えバツグン!
知床八景の一つ
    「オシンコシン」・・・アイヌ語で「川尻にエゾ松が群生するところ」の意味

そしてまもなく、ウトロ到着
こちらの、クルーザーに乗り込み
3時間強のクルージング (PM12:10)
d0016417_2225641.jpg

    「カムイワッカ」・・・アイヌ語で「神の水」の意味
    余談ですが、ここの船
    つい先日座礁事故で前の日までお休みしてた
    本日めでたく再開となったわけで・・
    お互い苦笑いで再開を喜びあったわけで・・・ハハハ

<知床岬へ出発~!>
d0016417_22142160.jpg


知床はアイヌ語で「シリエトク」・・・「大地の行き止まり」を意味する
ウトロ側の海岸線は80mから200mの海食崖が連続し
いくつもの滝が海に直接落下している
荒々しくも美しい景観の連続である
d0016417_22223011.jpg

「フレペの滝」(乙女の涙)
d0016417_22241767.jpg

d0016417_22245765.jpg

d0016417_22254833.jpg

「カシュニの滝」

左手にはオホーツク海
右手には海食崖と滝の連続
この海と半島には
多くの野生動物たちが自然のままに暮らしている
岩場には海鳥、森にはヒグマやエゾシカ
海にはアザラシやトド
空にはオオワシやオジロワシ
川にはシャケ等など・・

d0016417_22381272.jpg

「出た~~~!!ヒグマの親子!」
この日は4ヶ所でクマの親子に遭遇
船上からとはいえ感激ー興奮!
野生のヒグマがゴロゴロウロウロしているらしい
海上ではイルカの群れが現れる!

d0016417_22423598.jpg

そしてここが、先端の知床岬
「あ~はじっこまで来たんだな~」と妙に感慨深い
ウトロ側からは上陸は出来ないが
” 地の果て ”を感じるには十分でした

そして、驚くほどの近さで
国後島の島影が青くかすんで見えるのでした
d0016417_2259202.jpg

(この写真では良く見えないですね)

     本日はこれにて終了
     旅はまだまだ続く・・・77

  
[PR]
by nanabosi77 | 2005-07-19 23:08 | 旅の話